サルでもわかる!個人再生とは?

借金を作ってしまった人の理由は人それぞれですが、一人では抱えきれないほどの借金を抱えてしまった場合、もう自分の人生は終わったと途方に暮れてしまうことでしょう。
真面目にコツコツと返済していても利息分だけが膨れ上がってしまい、完済することはとても困難なものです。
どうしても借金を返済できずに困っている消費者を守るために債務整理という制度があるのですが、その中でも個人再生とは2001年からスタートした借金問題を解決する新しい制度なのです。
個人再生とは債務が原則5分の1に減額でき、3年間で毎月無理のない範囲内で返済していくことができるほか、借金の原因がパチンコやギャンブルなどの浪費でも手続きをとることができるのです。
また自己破産とは違って個人再生とはマイホームや車を手放さなくても手続きをすることができるのもメリットといえるでしょう。
また借金問題に強い弁護士や司法書士に依頼することによって受任通知が債権者に送られるので、債権者からの取り立てはいっさいストップすることができるため、精神的苦痛からも解放されて当面の間は手続きに集中することができます。
しかし個人再生はブラックリストや官報に手続きをしたことが記載されてしまうので、5年から7年の間はローンを組むことができなかったり、クレジットカードが利用できなくなります。
またヤミ金業者からダイレクトメールが届くこともありますが、官報は一般の人が目を通すことはないので他人に知られる心配もありません。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法